脱毛LOVEトップ 脱毛お役立ち情報 脱毛部位TOP 太もも・ひざ上脱毛

太もも・ひざ上脱毛のメリット・デメリット|ムダ毛、意外と目立ってます

「脱毛するなら、やっぱり見えるところから?」

「ワキや腕は処理したけど、足はどこまでケアしておくべき?」

そう悩んだときに一番困るのが、太もも・ひざ上の脱毛です。

夏以外は露出する機会もないので後回しにしがちなパーツですが、意外に見られて困った!という女性もたくさん。

太もも・ひざ上脱毛のメリットやデメリット、油断できない露出シーンまでポイントを押さえて解説していきます。

サロンで迷いがちなパーツ選びまで、しっかりチェックしておきましょうね!

太もも・ひざ上脱毛のメリットって?

太もも・ひざ上脱毛のメリットとは?

「とりあえず今度でいいかな」と忘れてしまいがちな太もも・ひざ上の脱毛。

普段のファッションでも、スカートはそこまで短いものは履かないから必要ないと思う方もいるかもしれませんね。

でも、そんな太もも・ひざ上の毛があまり気にならない方にも脱毛すべきお得なメリットがあったんです。早く知っていればもっとお得に通えたかも!と後悔した人も続出。

また費用だけでなく、日頃の自己処理の悩みもすんなり解決できるかもしれませんよ。

水着の不安を解消!海やプールも楽しめる!

まずはしっかり脱毛した女性と、自己処理で頑張る女性の違いを見てみましょう。

まだ太もも・ひざ上脱毛をしていないあなた。誰もが露出しなくてはならない海やプールシーンで、「年に何度も行かないから、自己処理でいいや。」と油断してませんか?

「今日は女の子同士だからいいよね」と言いつつ、つい見てしまう友達の肌。気にしない、大丈夫。と思っていても、本当は脱毛されたツルツルの太ももに憧れるんですよね。

そして、そういう油断しているときに限って、バッタリ気になる異性に会うことも。

あなたが「これなら脱毛しておけば良かった……」と隠れている間に、脱毛女子は彼に急接近。そんな後悔をする前に処理しておくのがベストです!

足全体をまとめれば安く脱毛できる

太もも・ひざ上脱毛は足全体でケアするのがお得なのを知っていましたか?費用が安く、お得感のあるジェイエステを参考にご紹介します。

  • 足・ひざ下脱毛:5,000円
  • ひざ脱毛:2,500円
  • 太もも・ひざ上脱毛:5,000円

このように足のパーツを別々に受けた場合、1回の合計は12,500円。

そして足全体をまとめて脱毛することで、毛の濃さが均一に減っていくのもメリットです。

まずは足・ひざ下を受けて、太もも・ひざ上を後から通うとまばらに毛が減っていき、見た目もイマイチ。

また何度も通うのは時間のロスにもなりますし、足全体をまとめて脱毛がお得ですね。

時間のかかる自己処理は必要なし!

あなたは今、太もも・ひざ上の自己処理に何分かかっていますか?

脱毛未体験の場合、毛の処理に両足で約10分、前後のケアも含めると20分はかかっている方もいらっしゃいます。

これを1ヶ月に2回やっているとすると、1年で8時間を自己処理に使っていることになるんですよね。

1回にそんなに時間はかかってないし、と思ってもまとめてみるとかなりの時間を使っていることがわかりますよね。

また、いつも脱毛している人ならわかると思いますが「太ももの裏」って本当に脱毛しづらい!

シェービングしたはずなのに毎回剃り残しがあってやり直し、ときにはぼーっとしていてケガをしたなんて方も……。

特に太ももは皮膚が薄いのでとっても傷つきやすいですよ!

太もも・ひざ上脱毛のデメリットって?

太もも・ひざ上脱毛のデメリットとは?

太もも・ひざ上脱毛は、思ったている以上に行うメリットがあるもの。自己処理がなくなるのはどのパーツでも本当に助かりますよね。

でも、メリットがわかったら気になるのはデメリット。

「本当にキレイになるの?」「注意したいことはある?」

現在の肌の状況や毛量によっては、脱毛することがデメリットになる人もいます。

サロンに通い始めてからガッカリ。ということがないように確認しておきましょう。

他のパーツより回数が必要で時間がかかる場合がある

当たり前ですが、太もも・ひざ上はとても処理する範囲が広いです。

特に、ワキやひざ下と比べると毛が細いため、本当にツルツルになるまでには何度も通う必要がある方もいますよね。

そのため「毛が薄いからすぐなくなるでしょ」「他のパーツと同じ回数を通えば綺麗になるはず」と思って脱毛を始めてしまうと、少しガッカリするかもしれません。

また、夏は日焼けに注意が必要です。海やプールに入っていると水の中のひざ下より、水から出ている太ももの方が日焼けしがち。

日焼けしてしまうと施術が出来ないサロンの場合、日焼けのせいでさらに時間がかかることもあるので要注意ですね。

脱毛初期は濃い毛が気になる人も

続いては、太もも・ひざ上の今の毛の状態がとっても薄い人やほとんどない人に起こりそうなトラブルです。

それは最初の数回の脱毛で、毛が濃くなってしまう減少が起きることがあるということ。

これは「硬毛化(こうもうか)」呼ばれ、光脱毛を行った場所の毛が脱毛を行う前よりも濃く太くなってしまうことを言います。この硬毛化が起こりやすいのが、太もも・ひざ上などの部位。

ただ、濃くなった毛が残ってしまうということではないので安心して下さい。

自分は硬毛化しやすそうだと思われる方は、秋~冬から脱毛を開始するのがオススメ。

また、もし脱毛中に「毛が太くなったかな?」と思った場合は、サロンに相談してみましょう。

硬毛化は脱毛機の光の強さが原因の場合があるので、強さを調整するなどの対策をしてくれる可能性があるんです。

全て綺麗になるまで時間と費用がかかる人も

そして、毛は生えているけど毛が細い人・毛の生え方がまばらな人のデメリットもあります。それは全ての毛を処理するまでに時間とお金がかかるということ。

また体質や自己処理のしすぎで毛が濃い人も、ワキやVラインの脱毛と同じようにやっぱり綺麗になるまで時間がかかる場合があります。

施術時間がかかるのは仕方ないのですが、太もも・ひざ上は約30~40かかります。こちらもワキだと10分前後で終了するので、他のパーツと比べると少し時間を取ってしまいますね。

大きいパーツのために費用もかかるのですが、ひざと太もも・ひざ上が別料金のサロンだとなおさら。

まずはサロンごとに各パーツの範囲と料金をチェックする必要があります。

「太ももは見えない」と思って油断していない?

太ももは意外とみられている部分

「ひざ上・太もも脱毛はミニスカートを履く人だけ」と思っていたら、それは大きな間違いだったんです!

実は、ひざ丈スカートやスーツ着用時でも「こんなところで太ももを見られてしまった!」というシーンが多くありますよ。

また、他のパーツの脱毛に気を使っている女性だからこそ、おろそかになったひざ上とのギャップで悲しい結果を生むことも。小さな油断で周りを幻滅させないよう、しっかりと対策が必要です!

エスカレーターや階段は目線が足元に

日常生活の中で意外に起こりそうな、こんな例もあります。

ある日、A子が道を歩いていると前を1人の女の子が歩いていました。すごくオシャレな子で「あのスカートかわいいな」と思ってたら、その子が偶然エスカレーターの前に。

A子は少しその女の子と距離がある状態で上がりのエスカレーターに乗りました。そこで見えた衝撃の事実とは……。

普通に歩いているときは女の子との距離も遠くて太ももはスカートで隠れていたんですが、上がりのエスカレーター&距離があったことで、太ももがあらわに

女の子には申し訳ないけど「せっかくのオシャレが台無し……。」と心の中で思ったA子。

これはあくまで一例ですが、実際にこんな場面で自分の太ももを見られることも多いものです。

下半分が白くて上半分が黒い足って?

続いては「ひざ下と一緒に、太もも脱毛をしておけばよかった!」と思った女性の意見で、一番多かったものをご紹介します。

ムダ毛が気になる!と思い脱毛を始めるとき、やっぱり誰もがまず始めるのが「ワキ・ひじ下・ひざ下」など。季節問わず肌見せの機会が多いパーツがとても人気です。

でも最近全身脱毛も流行りだし、リーズナブルになってるし太もも追加しようかなと思って足を見ると……あれ?ひざ下とひざ上の色が違う

長年ひざ下を脱毛した女子は、毛がなくなっているのはもちろん、美白効果のあるジェルで施術したりと何かとひざ下の手入れが行き届いています。

それに比べ、ノーマークだったひざ上が汚い……。

普段は隠れていても、水着を着ればすぐバレていまいますよ!

座るとチラ見えするという落とし穴

でも太ももが見えるミニスカートは履かないし、夏は自己処理で乗り切るから大丈夫!と思っている方に伝えたいことがあります。

それは「スーツのスカートでもひざ上・太ももが見えてしまう」ということ。

あなたがイスに座っているとき、太ももがチラ見えしていませんか?実は、誰でもスカートを履いて座った場合、自然にスカートが大体5センチは上にズレてしまう状態に。

すると出てくる、毛の生えた太もも……。特に注意したいのは上司や同僚との食事の場。

カウンター席など足の見えやすい席だと、必死にスカートを引っ張りながら食事をすることになってしまいますよ。

もちろん自己処理もいいですが、スーツが基本の職場だと自己処理の頻度はかなり高くなり、肌への負担も大きくなってしまいます

「太もも、ひざ上」の範囲はもうチェックした?

足・ひざ下脱毛の範囲はどこまで?

意外な太もも見えシーンがあり、色々考えてみると太ももの脱毛って必要だなと思ったあなた。次はクリニック・サロン選びに注目してみましょう。

もちろん、今通っているサロンがあれば、太もも・ひざ上もそこで継続というのもOKです。ですが、お店によって太もも・ひざ上のパーツの範囲が変わることに注意が必要なんです。

特に重要なのは「ひざが入るか入らないか」や「足全体のプランがあるか」など。追加の申込みをするまえにしっかりチェックしておきましょう!

ひざ上パーツに「ひざが入る」場合

まず、ひざ上パーツにひざも含むクリクック・サロンはほぼありません。一般的には「ひざ上・ひざ・ひざ下」と3つのパーツに分かれていることがほとんどです。

そのため、足全体を脱毛したい場合、3つのパーツを選択する必要があります。

また太もも・ひざ上の範囲は足の付け根~膝小僧の上です。サロンによって多少違いがあるので、事前に確認しておきましょう。

ただ、ひざ下にヒザが含まれるクリニックがあります。それはリゼクリニックです。

リゼの場合、膝~くるぶしまでが「ひざ下」、脚の付け根から下~膝より上までが「ひざ上」となります。

この場合は、ひざ下とひざ上の選択で足全体をキレイにすることができますね。

ひざ上パーツに「ひざが入らない」場合

ひざが入るお店も結構あるのかな?と思うかもしれませんが、ひざが入らない場合がほとんどです。そのため、先程紹介したようにパーツを3つも選択しなくてはいけません。

一般的な各パーツの料金は、ひざ下・ひざ上など広めのパーツとひざ小僧のような小さなパーツで価格設定が変わってきます。

例えば先程もご紹介したジェイエステではこんな感じです。

例)ジェイエステの場合

  • Lパーツ:5,000円(1~3回)
  • Sパーツ:2,500円(1~3回)

※ 4回目以降は料金が安価になります。

このように大きなパーツと小さめのパーツで一律料金のクリニック・サロンもあれば、ひざ下とひざ上でもサイズが異なるため、別料金での設定がある場合があります。

あなたに合った脱毛サロン・クリニックを選ぶなら?

ここまで太もも・ひざ上の脱毛のデメリットやメリット、肌見せシーンなどをご紹介してきました。

最後は実際のクリニック・サロンの料金表を見ながら自分に合ったサロンを考えていきましょう。

太もも・ひざ上脱毛だけ追加して始める?それとも足全体をまとめて脱毛?

どのパーツを始めるか迷っている方は、クリニック・サロン選びの参考にしてみて下さいね。

金額・回数をチェックしてみよう!

さっそく、クリニックとサロンの料金を見てみましょう。今回はクリニックの中でも低価格な「アリシアクリニック」とお得なキャンペーンの多い「エステティックTBC」をご紹介します。

アリシアクリニック TBC(ライト脱毛)
ひざ上 11,000円 6,480円
ひざ 2,750円 3,240円

※契約は2回~

ひざ下 8,250円 6,480円
足セット 18,580円

※足の甲・指つき

なし
備考 5回料金を1回あたりで計算 回数が多くなるほど

単価が安くなる料金設定

※ 全て1回の料金(税込価格)で記載。

アリシアクリニックの場合、全てを別々に受けると22,000円。セットなら3,420円もお得&足の甲・指付きです。

一方、TBCのように足全体のセットがないクリニックやサロンもあります。その場合は3パーツ全てを同じ期間で申込み、一気に仕上げてしまうのがポイント。

また時期によってはキャンペーンなどで足全体のセットを低価格でお試しできるサロンもあるので、最新情報は常に要チェックです。

まとめ:脚見せシーンに不安ゼロの肌へ!

太もも・ひざ上は、ひざ下との色の違いや、思わず露出していて見られる部位

しっかりと脱毛することで、より細部まで行き届いた美しい脚を手に入れられるようになります

今まで自己処理で済ませていた方も、よく考えてみれば処理する時間も結構かかってるし、肌への負担もそろそろ心配なころ。

もし、少しでも通ってみようかな?と悩まれているなら、キャンペーンや体験脱毛をうまく活用してみるといいでしょう。

脱毛してみると、自分が思っているよりずっと快適かもしれませんよ?

費用が気になる方も無料体験や1回のお試しプランもあります。自分に合ったクリニック・サロンで足美人を目指しましょう!

 

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
10月人気No.1