脱毛LOVEトップ 脱毛お役立ち情報 脱毛部位TOP すね毛脱毛

すね毛脱毛のメリット・デメリット|美脚だけじゃない効果とは?

ワキに次いで脱毛の優先順位が高いすね毛。その処理に苦労している人も随分多いのではないでしょうか。

すね毛は本来、人間の急所であるすねを守ったり体温調節をするという役割があります。現代では衣服がすねを守ってくれるので、すね毛の役割は殆ど薄れてしまいました。

そんなすね毛を脱毛することにはメリットがたくさんあります。また自己処理することにはデメリットもあります。

すね毛脱毛について知識を深めて、たくさんのメリットを享受しましょう!

すね毛脱毛にはどんなメリットがある?

すねを触っている女性

美意識の高い人が増え、すね毛の脱毛をする人が増えてきました。女性だけでなく、男性もすね毛脱毛をする時代です。

すね毛処理は単なる流行ではなく、れっきとしたメリットがあります。改めてそのメリットの数々を確認し、すね毛脱毛に対するモチベーションを上げましょう!

中には今まで考えもしていなかった意外なメリットもあるはずです。

すね毛脱毛は自分自身が満足するのは勿論、周囲の人から見ても好感度が高くなるポイントですから、しっかり処理しましょう。

美脚が手に入り自信がつく

ビキニの女性

男性の場合はある程度すね毛があるほうが男らしさを感じますが、女性にすね毛があると一気に清潔感が失せてしまいます。

基本的に女性の場合は、髪の毛以外の毛は女性の魅力を軽減させる要素になります。きちんと手入れされたすねは、肌の色を白く見せて美脚を演出します。

手入れをしていなければパンツスタイルなど服装に制限が出てきますが、すね毛脱毛をしていると服装も自由になって、いろいろなファッションが楽しめるようになります。

また、すね毛脱毛をしている人は、その人自身が綺麗好きでしっかりとした性格であるという印象を相手に与えます。

見た目も対人関係も良好になるので、自分に自信が付いて周囲にも良い影響を与えられる人になれます。

皮膚が痒くならないから美肌を保てる

遠い昔、まだ人類がちゃんとした服を持っていなかった頃、すね毛はすねを守ったり体温調節をする役割を持っていました。

でも今は衣服がその役割を担ってくれるため、すね毛の存在価値は殆ど無くなってしまいました。

むしろすね毛があることで、毛先が皮膚に当たって痒くなったり、すね毛があることで蒸れて、かいて肌が痒くなってしまう原因となっています。

また静電気も発生し易くなります。すね毛脱毛をしてしまえば、その様に痒くなることは無くなります。

特に敏感肌の人やアレルギー体質の人は、すね毛のちょっとした摩擦ですねや足が痒くなり、すねの薄い皮膚をかきむしってしまいがちです。

皮膚炎を起こさないためにも、すね毛脱毛は大切なのです。

すね毛脱毛に関するストレスが減る

困った顔をしている女性

無駄毛は、一度気になり出すと他のことも忘れさせるほど気になる存在です。一心不乱に処理していると、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。

直後に芽生える罪悪感。「ああ、なんですね毛なんかにこんなに時間を割いてしまったのかしら」。来る日も来る日も処理しては罪悪感を覚えることを繰り返し、いつの間にかそれがストレスになって心の重圧となります。

自分で処理している限りは永久脱毛は不可能ですから、このストレスは積み重なるばかり。

しかし美容クリニックなどですね毛脱毛の施術を受ければ永久脱毛が可能で、ほぼ永久的に自己処理の手間が省けます。

貴重な時間を無駄にしなくて済み、すね毛の存在を気にしなくて良くなるので、一気に心が軽くなります。

実はダイエットにもつながるすね毛脱毛

足がきれいな女性

すね毛脱毛は、実は間接的にダイエットにもつながっていくというメリットがあります。

すね毛脱毛をすることで美脚が手に入るため、せっかくすね毛脱毛をした美脚をアピールしたい気持ちが芽生えます。

美しい膝下を保つためにマッサージをしたり、美脚を引き立ててくれる洋服を購入したり、足を引き締めるために運動してよく動かすなど、自分の足を魅せることに力を注ぐようになります。

このため自然と足が細く美しくなっていき、気付いたらダイエットに成功している、という流れを辿る人が多いです。

やはり身体の各パーツに意識を向けるのは大切なことです。意識を向けなくなると老化が始まると言っても良いでしょう。コンプレックスこそ、目を覆わないで直視することが大切です。

すね毛脱毛のデメリットに苦しんでいませんか?

美しい脚を手に入れるためにやっているすね毛脱毛なのに、処理したことによって思いもよらない悪い結果を招いたことがある人も少なくないでしょう。

それはやはり正しい知識がないままに自己処理をしているからです。時間や労力をかけているのに結果が伴わないと悲しいですね。

ここではすね毛脱毛を自分でやったことで様々なデメリットを経験した人の声を元に、デメリットが起こる原因や、それを最小限に抑えるためのコツをご紹介します。

すね毛脱毛を自分でやっている人達の憂鬱

すね毛脱毛を自分でする方法にはいくつかありますが、それによって様々なデメリットに見舞われている人がいます。

処理をしてもしてもすぐにすね毛が伸びてくる、また、どんどんすね毛が濃くなってくるという悩みを持っている人が非常に多いです。

すね毛は無くなったけれど、毛穴がボツボツと目立ってきてしまった、という人も多くいます。

また、肌が乾燥してガサガサになってしまった、最悪のパターンは皮膚炎になって化膿した痕が残ってしまった、というデメリットも。

脚を綺麗にするための努力が裏目に出るなんて、何とも悲しいですね。今後も墓穴を掘ってしまわないよう、これらのデメリットが発生する原因をしっかりと把握する必要があります。

デメリットが出やすい脱毛方法とは

すね毛をカミソリで剃っている女性

前項で見た様々なデメリットが発生しやすいのは、主にカミソリで剃った場合です。

カミソリで剃られたすね毛は、毛先が横にスパッと切られているため、断面の面積が大きい状態です。手で触ったらチクチクするのは、断面が鋭く固いからです。

このため黒い面積が大きくなり、次に生えてくる毛が濃くなったように見えてしまいます。

また、実際何度も剃り続けることで皮膚が刺激を受けて乾燥します。そうすると肌を守ろうとして育毛が促進され、すね毛が伸びるスピードも毛の濃さもアップしていきます。

また剃る度に毛穴も刺激を受けるため、鳥肌のようにプツプツと白く目立ってきます。

下手をすると、傷ついた毛穴が邪魔をして新たな毛が外に顔を出せず、埋没毛として成長してしまうことにもなります。

デメリットを抑えるためにできること

自分ですね毛脱毛した場合のこれらのデメリットを、より軽減させられる方法があります。

それは脱毛前後にしっかりと保湿をすること。

清潔に洗った脚をローションやクリームで保湿し、肌を柔らかくします。そして毛流れに沿って優しく毛を剃ります。

肌にカミソリをなるべく付けないように意識してください。剃り終わった後も全体的に保湿をして、肌やすね毛を落ち着かせます。

ムダ毛の脱毛というのは、とかく毛にばかり注意が向いてしまいがちで、皮膚を傷めていることに気付きにくくなります。

ムダ毛処理は皮膚にダメージを与えるのが一番のNG行為です。すね毛よりも肌のコンディションに目を向けることで、デメリットの出現を大幅に抑えることができます。

やっぱりプロにやってもらうのが確実

プロにすね毛脱毛してもらっている女性

金銭面では自己処理した方がメリットが大きいですが、やはりプロにお願いしたほうが、時間的にも仕上がり的にも満足度の高い結果が得られることは間違いありません。

それはすね毛を自己処理している誰もが痛感していることではないでしょうか。

また、一度ある程度の期間プロに施術してもらえば、すね毛が伸びるスピードも格段に落ちるので、その後の自己処理もだいぶ楽になります。

皮膚のダメージも殆どなく、傷跡も残らずに美脚を手に入れることができます。

また、すね毛ばかり気にする人が多いですが、後ろのふくらはぎのほうにも意外とムダ毛が伸びていることがあります。

後ろの気付きにくい部分までもプロの目はしっかりと光るので、360度ツルスベになります。

脱毛サロンと美容クリニック、どっちを選ぶ?

プロにすね毛脱毛を頼む場合、選択肢は大きく分けて2つあります。

1つはいわゆる脱毛サロンと呼ばれるエステです。脱毛のトレーニングを積んだスタッフが丁寧に施術してくれます。また脱毛だけでなく美肌にもこだわってケアしてくれるところも多いです。

2つ目はクリニックで行われる医療脱毛です。クリニックですから、医師も常駐する医療機関です。より専門的な見地からの施術やケアを受けられ、脱毛をするのも看護師であるところが多くなっています。

脱毛サロンでのすね毛脱毛の特徴

脱毛サロンは芸能人やモデルをイメージキャラクターとして広告を出し、様々なお得キャンペーンを展開しています。

脱毛サロンですね毛を脱毛する際に使うのは光脱毛の技術です。光を毛のメラニン色素に当てて毛根にダメージを与え、すね毛が生えてくる力を衰えさせます。

光の出力が弱いので、毛根を破壊することはできません。このため照射時の痛みは軽く、脱毛効果もさほど高くはありません

脱毛が完了するまでにかなりの期間がかかり、完了したとしても永久脱毛とまではいきません。

しかしそれなりに脱毛効果はしっかりと続くので、クリニックでの脱毛よりも人気があります。

人気が高いのでお客さんが多く、予約が取りにくくなっているのが難点と言えます。

医療脱毛クリニックでのすね毛脱毛の特徴

綺麗な脚の女性

美容クリニックでのすね毛脱毛は、医療機関のみが使うことを許されている医療レーザーを使って行います。

光脱毛と同様に毛根細胞を狙いますが、医療レーザーは力が強く、毛根細胞を破壊させる威力があります。

よって比較的短期間で永久脱毛が可能になりますが、強いレーザーによって痛みを感じる人も少なくありません。

このため麻酔を皮膚に薄く塗ってから施術を受けることもできます。

ドクターや看護師がひとりひとりの毛周期を計算し、効率良く脱毛ができるように工夫しています。

もしも皮膚に副作用などが出た場合は、責任を持って無料で治療を行ってくれるクリニックも多いです。

薬も無料で処方されます。医療機関であるという安心感を求める方はクリニックがお勧めです。

回数や料金からメリットを比べてみよう

前項でも触れたように、使う光の威力が大きく違うため、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、すね毛脱毛が完了するまでの回数や料金が大きく変わってきます。

おおよその平均値をご紹介すると、すね毛脱毛が完了するまでに、脱毛サロンの場合は約12回以上で、期間は2年はかかります。一方、医療脱毛クリニックの場合は約6回以上、期間は1年ほどで終了します。

料金はどちらも大体6~8万円ほどで大差はありません。

脱毛クリニックの「痛みや皮膚へのダメージが少ない」というメリットを選ぶか、美容クリニックの「医療機関で早く永久脱毛ができる」というメリットを取るかはあなた次第です。

どこに一番重きを置くかによって、メリットの意味合いも変わってきます。

脱毛サロン体験者の口コミをチェック

ゆーちゃん(29歳)
ゆーちゃん(29歳)
長年の悩みがなくなりました
高校生の頃から一気にすね毛が濃くなり、以後約10年間ずっとコンプレックスに感じていました。週1回ペースでカミソリで処理していましたが、次第に皮膚の乾燥と毛穴の皮膚炎が酷くなり、自己処理の限界を感じるように。思い切って脱毛サロンに行ったら、スタッフの皆さんが親身に接してくださり、毎回に丁寧に施術してくれました。
rina(23歳)
rina(23歳)
全然痛くなかった!
予想していたよりも全然痛くなく、どんどんすね毛が薄くなっていくのが手に取るように分かって、それが快感でした!平均よりも早くすね毛脱毛が完了し、足がすごくキレイになって大満足です。今まで着られなかったショートパンツにも挑戦出来るようになりました。もっと前から通っていれば良かったと、猛烈に後悔しています。

美容クリニック体験者の口コミも公開

えり(26歳)
えり(26歳)
対応がすごく丁寧でした。
クリニックでの脱毛はものすごく料金が高い!というイメージがあったけど、もうすね毛にこれ以上煩わされたくなくて、クリニックでの脱毛を選びました。最初にドクターが親身にカウンセリングしてくれたので、安心して施術してもらえました。正直、最初は結構痛みを感じました。でも我慢できないほどではなく、麻酔は使いませんでした。
まいたけ(25歳)
まいたけ(25歳)
納得の安心感
さすがクリニックだけあって、効果が現れるのが早かったです。実は以前脱毛サロンで脇毛の脱毛をしたことがあったのですが、なかなかすぐには効果を感じられませんでした。一度肌が少し荒れてしまった時は、軟膏を出してくれてすぐに治りました。やっぱり病院なのでいろんな面で安心感があって良かったです。

まとめ:すね毛脱毛で得られる恩恵は大!

すね毛は他の部位に比べても比較的毛が太くて目立つので、自己処理をしやすい反面、頻繁に処理しないといけないという性質の悪い無駄毛ですね。自己処理しやすいため、最後の最後まで自己処理で粘ろうとさせてしまう人も多いです。

しかし、一度サロンやクリニックに通ってしまえば、その後のすね毛との向き合い方が大きく変化します。楽ちんなんていうものではありません。

今まですね毛に費やしていた無駄な時間が無くなり、他の自分磨きに時間を費やせるようになるのは、今後の人生にとってとても有意義なことです。また恋人や周囲の人も、すね毛脱毛をして更にお洒落で綺麗になったあなたの姿を喜ぶに違いありません。

美脚と共に毎日を過ごしていきましょう!

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
07月人気No.1