脱毛LOVEトップ 脱毛お役立ち情報 脱毛の流れTOP VIO脱毛の事前処理

VIO脱毛の事前処理って必要?いつ?どうやって?を完全解説!

VIO脱毛前の事前処理方法


イラストby koppy

「VIO脱毛の事前処理ってどうするんだろう?……まさかパイパン?」とお悩みではありませんか?

VIOってあまり自分でチェックする部位でもないし、「ケア方法がわからないから放置してきた」という人も実際多いと思います。

かといって、周りの人に相談できるような内容でもないので気になってしまいますよね。

今回は、VIOの正しい事前処理の方法についてわかりやすくお伝えしていきます!VIO脱毛を間近に控えている人はぜひ読み進めてくださいね♪

なお、VIO脱毛をするなら次の3店舗がおすすめです。

  1. 永久脱毛出来てサポートが充実しているレジーナクリニック
  2. 月1,400円から全身脱毛できる恋肌
  3. 予約の摂りやすさに定評のあるリゼクリニック

もしまだ迷っているならこの店舗を選べばまちがいないですよ!

VIOってどこのこと?各部分について解説

 

VIOとは、アンダーヘアの部分のこと!まずは、各部分について解説します。

Vライン……前面の三角の部分を指します。範囲が広いこともあり、サロンやクリニックによっては「V上・Vセンター・V両側」など細かく分けられていることもあります。

Iライン……性器周り両側の毛が生えている部分のことを指します。

Oライン……肛門周りを指します。サロンやクリニックによっては「ヒップ奥」とも呼びます。

VIO脱毛をする前に、考えておきたいのはアンダーヘアのデザインです。「ハイジニーナ」といって全て毛を無くしてしまうパターンや、Vセンターだけ残すパターンがあります。

アンダーヘアを全て綺麗にしてしまうと、温泉で見られるのが恥ずかしかったり、男性によっては引かれてしまうというデメリットがあります。

人からどう見られるかを気にしないという方は心配いりませんが、少し恥ずかしいかも……という方はVラインを整え、Iライン前方を少々残し脱毛するデザインがオススメです。

1回目の施術後に毛の量などチェックしながら理想の形に近づけていきましょう。

海外ではVIO脱毛が主流!日本でも人気急上昇

海外では、多くの人がアンダーヘアの処理をしています。なぜなら、海外ではアンダーヘアの処理をしていないと不潔だというイメージが強いからです。

日本ではアンダーヘアの処理をしていないからと行って不潔であるというイメージはあまりないですが、実は最近日本でも欧米の影響を受けてVIOを脱毛する人口が増えてきています。

特に、日本では20代〜30代を中心に人気があります。その理由の多くは、毛のはみ出しを気にする事なく水着や下着を綺麗に着こなすことが出来るからです。

日本では多くの方がアンダーヘアの処理というと少し恥ずかしさを感じてしまうようですが、最近は20代から30代を中心に、身だしなみの一つとしてVIO脱毛をするのが普通になってきています。

VIO脱毛は事前処理が必要?おすすめは全剃り!

サロンやクリニックでVIO脱毛を予約すると、「事前に自宅で剃ってきてください」と言われることがほとんど。しかし、事前処理といってもどこまで剃ったらいいのかよくわかりませんよね。

Vラインだけの施術予約であれば、下着から毛がはみ出ないように事前処理をしましょう。気持ち広めに処理しておくと、後からシェービング代を請求されることはありませんよ。

大手ミュゼなどの脱毛サロンでは、Vラインの範囲が明確になるように、プラスチックのプレートを配布してくれます。

また、VIO全ての施術予約であれば、事前に全ての毛を剃ってパイパンにしていく必要があります。

特に、最初の2~3回は全剃りして全体の毛量を減らし、4~5回目でデザインを整えるのが一般的です。

VIO脱毛前の正しい事前処理手順

ここからは、VIO脱毛前の正しい事前処理手順について解説します。

事前処理の手順を間違えてしまうとデリケートゾーンを痛めやすいので、慎重に処理するようにしましょう。

また、脱毛当日に処理すると脱毛器の光が毛のメラニンを認識しにくいため、脱毛効果が落ちてしまいます。

そのため、脱毛当日の処理ははなるべく避けて、前日〜前々日までに事前処理を済ませておくのがコツです。

今回は、VIO脱毛の事前処理の手順についてステップ1〜ステップ3に分けて手順を紹介していきます。

ステップ1.VIO脱毛のための道具を5つ用意する

まずは、VIO脱毛の事前処理のために必要な道具を用意しましょう。

用意していただくものは、電気シェーバー、眉用はさみ、手鏡、大きめの鏡、新聞紙の5点です。

電気シェーバーなどの自己処理に必要な道具は、サロンやクリニックでも購入を勧められることがあります。

脱毛サロンで自社の電気シェーバーの購入を勧められることがありますが、電気シェーバーは市販でも買い揃えることができますよ。

眉用はさみは毛をカットするために、新聞紙は落ちた毛を掃除するために必要です。

大きめの鏡や手鏡はアンダーヘアの処理をしていく部位を確認するために必要です。

ステップ2.長い毛をはさみでカット!

VIO脱毛の事前処理のための道具が揃ったら、早速剃っていきましょう。

腕や脚などの事前処理と同じように、VIO脱毛においても多くの方が電気シェーバーでいきなり処理をしてしまいがち。

しかし、VIOゾーンをはいきなり電気シェーバーで処理をしてしまうのは実は危険なんです!

VIOは長い毛が生えるため、いきなり電気シェーバーで剃ってしまうと毛が絡まり、肌を痛めてしまう原因となります

なので、長い毛は先に眉毛用などの小さなハサミを使ってカットし、その後に電気シェーバーで毛の流れに沿ってシェービングするようにしましょう

なお、Oラインは自己処理が難しいので、無理に処理しようとせずにプロに任せるのがオススメです。

ステップ3.事前処理後は「保湿」が大切!

 

事前処理をした後は、肌にダメージがかかっている状態です。肌が乾燥して痒くなったり赤くなったりしないように、自己処理後は保湿をするようにしましょう。

肌が炎症を起こしていたり傷ついている状態だと、施術を受けることができなかったり、その部分だけ避けて施術をすることになります。せっかく予約したのに、脱毛範囲が狭くなってしまうのは勿体ないですよね。

また、日ごろから保湿をしっかりしておくことで埋没毛ができにくくなるというメリットもあります。埋没毛は肌の乾燥が原因でムダ毛が肌の表面に出てこれなくなり起こる現象なので、保湿をしっかりすることで回避できますよ。

目視で確認がしづらい?VIO各部位の事前処理方法

さて、次はVIO各部位の事前処理方法についてご紹介していきます。

Vラインの事前処理方法

まずはVラインの事前処理方法です。Vラインは他の部位に比べても、簡単に事前処理ができる部分です。

サロンによってはVラインのプレートが無料で貰えたりするので、それを活用していきましょう。

Vラインのプレートが無い場合には広範囲の部分を処理しておけば問題ありません。小さな椅子などに座って新聞紙を敷き、股を開いた状態で剃るとより剃りやすいでしょう。

Vラインにおいても毛の流れに沿ってシェービングしていくことを忘れないで下さいね。

Iラインの事前処理方法

Iラインは目視で確認しづらいため、角度が調整できる手鏡を使うと処理しやすくなります。

Iラインの事前処理で注意するポイントは、皮膚が薄く伸びる部分なので、傷つけないよう慎重にシェービングすることです。

少し皮膚をひっぱりながらカミソリをあてると、剃りやすいですよ。

Oラインの事前処理方法

Oラインは、鏡を使っても目視で確認するのが大変なため、無理に処理せずプロにお任せすることをおすすめします。

なぜなら、自分で処理しようとすると誤って皮膚を傷つけてしまう可能性があるからです。Oラインに限り無料でシェービングしてくれるサロンやクリニックも多いので、カウンセリング時に確認しておくようにしましょう。

なお、タトゥーや怪我、皮膚疾患などがある場合、その周辺は脱毛できません。

特に注意して欲しいのは、痔がある人です。痔は肛門周辺に傷ができている状態のため、Oラインの脱毛ができない事もあるので注意が必要です。

実は、日本人の3人に1人は痔持ちであると言われています。ひどい状態だと照射の時に痛みを感じやすいので、心配ならサロンに申告しておいた方がよいでしょう。

更に気をつけていただきたいことが、脱毛期間の途中で痔になってしまったと言う方もOラインの脱毛を受けることができなくなる場合があるということです。

脱毛における痔の対応はサロンにより異なるので、必ず通われている脱毛サロンスタッフの方と相談しておくようにしましょう。

VIO脱毛の事前処理で気をつけてほしい3つのポイント

 

次に、VIO脱毛の事前処理で気をつけてほしい3つのポイントをご紹介致します。

VIO脱毛の効果を上げるためにも、肌トラブルを避けるためにも、とても大切なポイントです。

VIO脱毛の事前処理の際は必ずチェックするようにしてください!

1.事前処理は2~3日前までに

VIOの事前処理は2~3日前に行うのがベスト!なぜなら、当日に処理を回すとうっかり剃り忘れてしまったり肌を傷つけてしまうから。

全く処理をせずに施術を受けに行くと、追加でシェービング代をとられることがほとんど。「剃り忘れがあるので○○円になります」と言われてしまうとショックですよね。

また、VIOは目視で確認しづらい部分のため、事前処理にどうしても時間がかかってしまいます。当日慌てて処理をするとうっかり肌を傷つけてしまう可能性大!

余裕をもって2~3日前に事前処理をしておくことをおすすめします。

2.毛抜きで事前処理をしない

VIOだけでなく、毛抜きを使ってムダ毛の事前処理をするのは絶対にNGです。

なぜなら、脱毛はレーザーをあててムダ毛の毛根部分を破壊するため、そもそも毛抜きを使って毛根から引っこ抜くと脱毛効果がなくなってしまうんです。

また、毛抜きで毛を抜くことで「埋没毛」といって、毛が皮膚の表面に出てこず皮膚の中で成長する現象が起こりやすくなります。

さらに、毛抜きでの事前処理は黒ずみや赤みの原因にもなるので気をつけましょう。

3.カミソリで事前処理をしない

カミソリで事前処理をしてしまうと肌を傷つけてしまうため、できるだけ使用を控えましょう。

脱毛サロンやクリニックでも、事前処理は電気シェーバーが推奨されています。

刃が直接肌にあたらないようにできているので、肌へのダメージを最小限に抑えることができますよ。

VIO脱毛で得られる3つのメリット

VIO脱毛をしたいけど、なかなか勇気が出ない……。そんな方のために、VIO脱毛をすることによって生まれる3つのメリットをご紹介します。

1.可愛い下着や水着を選べる

 

VIO脱毛をする理由の中で最も多いのが「可愛い下着や水着を選べるから」という意見です。普段VIOのムダ毛処理をしない人でも、水着を着る時だけは処理をしているという人も多いですよね。

いっそのこと脱毛してしまえば、面倒な自己処理とはおさらば。おしゃれなTバッグや少し小さめの水着なんかも躊躇せずに楽しむ事ができちゃいますよ。

水泳選手なんかも、ほとんどの人がVIOの脱毛を完了させています。

2.デリケートゾーンが清潔に保てる

VIO脱毛をすることにより、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

暑い時期にはデリケートゾーンが生理中で蒸れて痒くなり、さらには匂いが気になることってありますよね。

毛を無くすことでデリケートな部分を清潔に保ち、生理中のストレスを軽減することができます。

3.自己処理の手間が省ける

VIO脱毛を済ませることで、自己処理の手間が省けるというのも、大きなメリットです。

アンダーラインのムダ毛処理は自分で処理をする度に、チクチクした毛によってアンダーラインが痒くなりますよね。

さらにプールや海に遊びに行って、剃り忘れていた時はもう悲劇ですよね。

慌ててシェービングして肌を傷つけてしまったり、せっかく遊びに来たのに気になって仕方がなかったり、なんてことも……。

「毛がハミ出てるかも」という心配をせずに過ごせるのは日常生活において大きなメリットになりますよ。

VIO脱毛のデメリットは?3点ご紹介!

VIO脱毛におけるメリットは理解出来たけど、正直デメリットも気になりますよね。VIO脱毛で感じるデメリットについて3つご紹介します♪

 

1.他の箇所の脱毛に比べ痛みがある

VIO脱毛の一つ目のデメリットは、他の部位に比べて痛みがあることです。

特にIOラインはデリケートな部分であり肌が薄いため、他の部位を脱毛する時よりも痛みがあります。目安は輪ゴムをベチッと弾いた時のような痛みです。

しかし脱毛を繰り返すうちに毛量が減り、痛みもマシになるので、安心して下さいね。

2.生理日だと脱毛できない

VIOは、生理日だと脱毛できません。なぜなら、経血が脱毛器具やベッドについてしまうと不衛生だし、生理中は特に肌が刺激に敏感になっているからです。

脱毛予約をしていたけど生理になってしまい、予約日を変更しなければいけない……という場合も少なくありません。

生理中はVIOラインの脱毛ができなくなるので、生理の予定日をなるべく避けて予約するように気をつけましょう。

3.脱毛時の恥ずかしさがある

VIOはデリケートゾーンなので、人に見られるのに少し抵抗がありますよね。

Vラインだけなら紙パンツを履いたままですが、IOラインとなると全てスタッフさんに公開することになるので流石に恥ずかしさを感じてしまいます。

しかし、スタッフは毎日多くの人を施術していて他人のVIOを見るのにも慣れているため、淡々と施術を行ってくれます。そのため、心配はありませんよ。

少し恥ずかしさはあるかと思いますが、恥ずかしさを乗り越えて理想を手に入れましょう。

まとめ:VIO脱毛はデリケートだからこそ準備が大切!

身体の中でも特にデリケートなVIOの脱毛は、施術前の自己処理がとても大切です。

肌を傷つけないように適切な方法で事前処理を行い、VIO脱毛に臨みましょう♪

また、Oラインなど自分で事前の処理が難しい場合には追加料金を支払うことで、プロによるシェービングも受けられますよ。

VIO脱毛は、エチケットとして日本でもケアする人口が増えてきています。

まだ店舗選び出来ていないあなたは、冒頭でご紹介したこの3つから選んでみてはいかがでしょうか。

また、下の記事ではVIOおすすめサロンを細かく解説しているので要チェックです!

VIOをキレイに脱毛して、快適なツルツルライフを送りましょう!

インフルエンサー紹介
koppy
TwitterWEBサイト
松竹芸能所属漫画家。少年画報社「ひとりごはん」でグルメリポ漫画連載中。過去作「タレント奮走記koppy」全2巻、「双星の陰陽師SD如律令‼︎」発売中。

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
07月人気No.1