脱毛LOVEトップ 脱毛お役立ち情報 脱毛の費用と効果TOP お腹脱毛

お腹脱毛にかかる費用はいくら?効果を出やすくするための方法も!

あなたの気になるお腹のムダ毛は脱毛サロン・クリニックで効果的にお腹脱毛してみませんか?

脱毛というと全身脱毛やVIO脱毛のイメージが強いかもしれませんが、実はお腹だけを脱毛できるプランを用意している店舗もたくさんあります。

こちらでは脱毛サロン・クリニックでお腹脱毛をするのに必要な費用や、それぞれのメリットなどについて簡単に解説していきます。

脱毛サロン・クリニックでお腹脱毛に挑戦しよう!

お腹脱毛に取り組む女性急増中

お腹周りのムダ毛というと、男性の濃いムダ毛を想像する方も多いかもしれません。しかし、女性にとっても見逃すことはできませんよね。

男性のものよりは薄いことがほとんどですが、それでもふとしたときに目立っていないか気になってしまいがちなムダ毛です。

そんなお腹のムダ毛を、思い切って脱毛サロン・クリニックで脱毛してみてはいかがでしょうか。最近ではお腹周りだけをピンポイントで脱毛できるプランを用意している店舗も多く、気になるならおすすめですよ!

こちらではお腹脱毛に必要な費用や、効果を上げるコツなどについて解説していきます。脱毛してムダ毛を感じさせない、美しいお腹を手に入れましょう。

また、脱毛以外の処理方法についてもご紹介するので気になる方はチェックしてみてくださいね。

お腹脱毛にかかる費用はどれくらい?

お腹脱毛の費用とは?

お腹脱毛だけではなく、どの部位を脱毛するうえでも気になるのはやはり必要な費用についてですよね。店舗と契約する前にしっかりと費用を押さえておいて、予算に合った脱毛をしたいところです。

まずは脱毛サロン・クリニックでお腹脱毛したときに必要な、おおよその費用について解説していこうと思います。

脱毛サロンでの費用は50,000円ほど

まずは光脱毛ができる脱毛サロンでの費用について。店舗によってばらつきはあるものの、脱毛完了までにリーズナブルなサロンだと40,000円ほど、少し高級なサロンだと60,000円ほどが必要です。平均すると50,000円ほどが相場となっていますね。

脱毛完了までに必要な施術の回数は10回ほどが平均で、効果を実感できるのは4回ほど施術を受けてから。完了までには2年ほどかかるのが一般的です。

脱毛クリニックの医療脱毛に比べると施術の回数が多く、完了までの期間も長いのが脱毛サロンでの光脱毛。とはいえその代わり、医療脱毛よりも安価で施術の痛みが少ないというメリットもあります。

なるべく費用・痛みを抑えたい方にはこちらの方がおすすめですね!

脱毛クリニックでの費用は70,000円ほど

続いて、脱毛クリニックでできる医療脱毛について。こちらのお腹脱毛は完了するまでに必要な回数が光脱毛よりも少なくなりやすいのがポイントです。回数にして6回ほどで完了することが多く、効果も2回ほどで実感できるのでとにかくスピーディ!

期間にしても1年ほどあれば十分なことも多く、なるべく早く脱毛したい方にはこちらをおすすめしたいところ。光脱毛とは違い、ムダ毛の再生力が特に落ちる「永久脱毛」が可能なのも嬉しいポイントですね。

とはいえこちらは脱毛サロンよりも高額で、70,000円が平均費用となっています。なるべく出費を抑えて脱毛したい方にはこちらがネックとなりますね。

このように、脱毛サロン・クリニックにはそれぞれで違いがあります。自分に合っている方を選びたいところですね。

費用で決めるならミュゼプラチナムがおすすめ!



「お腹脱毛はしたいけど、やっぱり極力費用は抑えたい!」と考えている方も多いでしょう。どうしても数万円単位の出費となってしまうので、なるべくリーズナブルなところで脱毛がしたいですよね。

そんな方におすすめしたいのは、全国に数多くの店舗を展開している脱毛サロン、ミュゼプラチナムです。こちらは脱毛業界で最大手とも呼ばれることもありますね。CMで名前を聞く機会も多いと思います。

まさしく人気ナンバーワンと言ってもいい脱毛サロンなのですが、その人気の秘訣はなんといってもリーズナブルな価格設定。お腹脱毛は最安で6回22,500円で契約できます。

さらに驚きなのは、契約したプランの金額が12,000円を超えるとワキ・Vラインの回数無制限プランがプレゼントされるということ。お腹だけでなく、ムダ毛が気になりがちなこの2か所を脱毛できるのでおすすめですね。

医療脱毛ならアリシアクリニックがおすすめ

アリシアクリニック

「どうせやるなら永久脱毛がいいけど、とにかく安いところで永久脱毛がしたい!」という方には、アリシアクリニックをおすすめしたいところ。こちらは関東を中心に店舗を広げている脱毛クリニックです。

お腹脱毛プランの安さでいえば業界でも屈指の設定となっていて、5回のプランを55,000円で契約できます。

また、こちらはセットプランの存在も見過ごせません。胸+お腹脱毛のセットプランも用意されていて、5回82,500円で契約できます。それぞれ個別で契約するよりも28,000円ほどお得ですね。

お腹を脱毛すると胸のムダ毛と比べてアンバランスになるかも……と心配なら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

お腹脱毛をすることのメリットとは?

お腹脱毛のメリットとは

お腹脱毛は全身脱毛、脇脱毛、VIO脱毛に比べるとあまりポピュラーな脱毛ではありません。

お腹脱毛だけをしている、という方はそれほど多くないのが現状です。しかし、お腹脱毛もさまざまなメリットがある魅力的な脱毛なんですよ!

次はそんなお腹脱毛のメリットを3つほどご紹介します。次はこちらをチェックしてお腹脱毛の魅力を押さえてみてください。

ショップで試着するときに便利!

お腹のムダ毛が気になる方だと、ショップで下着や水着を試着したときにはっとすることも少なくないのでは。違うサイズのものや、別のものを試したくなったときに店員を呼ぶときに困ってしまいますよね。

また、友達とのショッピングでお互いに似合っているかどうかを見てもらうときにも、気になるところです。

しっかりと処理してからショップに向かえば問題ないのですが、気まぐれで試着したいときに気になってしまいがちです。

お腹を脱毛できればこの部分に悩むことなく、思い立ったらすぐにショップで試着を楽しむことができます。こちらがお腹脱毛のまず1つ目のメリットですね。

近い将来に妊活を予定している方に特におすすめ

お腹脱毛を特におすすめしたいのは、これから妊活を予定している女性です。妊娠すると定期検診などで医師や看護師にお腹を見せることが多くなるなど、お腹を露出する機会が多くなります。

また、ここ数年InstagramなどのSNSに妊婦のお腹の写真を撮影してアップする「マタニティフォト」というのも人気になってきました。

編集すれば問題ないのですが、やはりムダ毛が気になると写真を撮るのにも積極的になりにくいですよね。マタニティフォトに挑戦したい方にもおすすめしたいところ。

また、脱毛は妊娠が発覚すると施術が受けられなくなります。これは妊娠するとホルモンバランスの乱れやすさから肌がデリケートになり、思わぬ肌トラブルが多くなりやすいからです。

このことを考えると脱毛を完了させてから妊活に取り組むのが理想といえますね。

プールや海、温泉などを気兼ねなく楽しめるようになる

プールや海で心配がなくなる

プールや海、温泉などのアクティビティで視線が集まりやすいのがお腹です。お腹脱毛を完了させれば、これらを気兼ねなく楽しみやすくなるのも嬉しいポイントの1つですね。

無論自己処理でも問題ないのですが、もしカミソリ負けなどの肌荒れが起きてしまうとせっかくの遊びなのにちょっとどんよりした気持ちに。頻繁にプールや温泉に出かけることが多い方にはこちらも見逃せないメリットですね。

ちなみに、こうしたシーンでのムダ毛が気になる方は思い切ってVIO脱毛をしてみるのもおすすめです。お腹だけではなくデリケートゾーンも脱毛すれば、より楽しめるようになりますよ。

>>お腹脱毛のメリット・デメリット|薄い皮膚で肌トラブルの可能性も?

お腹脱毛の効果をアップさせるために大切なことは?

脱毛サロン・クリニックでお腹脱毛をするうえで、完了までに必要な平均回数は先ほど紹介させていただきました。とはいえ、全員がこの平均回数で完了できるわけではありません。脱毛の効果には個人差があるもので、人によっては想定しているよりも回数が多くなることもあります。

こういったケースが不安な方にぜひ試してもらいたいのが、これから紹介する脱毛効果をアップさせるいくつかの方法です。回数が多くなるとそれだけ費用も増えてしまうので、ぜひ実践してみてくださいね。

お腹を化粧水などで保湿する癖をつけよう!

まず試して欲しいのが、お腹を化粧水などで保湿するという方法です。お腹を保湿する習慣がある方は少ないと思いますが、脱毛をスタートさせたらぜひこまめな保湿を心がけてほしいところ。

というのも、光脱毛にしろ医療脱毛にしろ肌の水分量が多ければ多いほど光・レーザーが毛根まで届きやすくなるからです。さらに十分に保湿できていると肌が刺激に対して強くなり、脱毛の痛みが軽減されるメリットも期待できます。

普段はあまり気にならないかもしれませんが、お腹は衣擦れによって実は乾燥しやすい部分の1つ。お風呂上がりには顔などと一緒に保湿してあげるのがおすすめですね。

施術当日は保湿せずに光の浸透を高めよう

日頃からこまめにお腹を保湿することが効果を高めることは大切なのですが、唯一保湿をおすすめできないタイミングがあります。それは施術を受ける当日です。

保湿するとお腹の表面が化粧水や乳液の成分をまとっている状態になるわけですが、実はこれは脱毛機器が放つ光やレーザーにとって邪魔な存在。成分が残っていると光やレーザーが成分に妨げられて、毛根まで届きにくくなるのです。

そのため、施術当日は保湿をせずに向かうようにしましょう。前日に保湿をしたのであれば、シャワーを浴びてしっかりを洗い流してくださいね。

脱毛期間中はなるべく日焼けしないようにする

人間の肌は日焼けすると乾燥しやすくなり、刺激に対してデリケートになってしまいます。

この理由から、強く日焼けしていると施術を断るようにしている脱毛サロン・クリニックがほとんどです。基本的に安全な脱毛ですが、日焼けしていると思わぬ肌トラブルを引き起こすかもしれないからですね。

脱毛は一定のペースで施術を受け続けることでより高い効果を発揮します。反対に、期間が空きすぎるとせっかく弱体化した毛根の再生力が回復してしまうこともあるのです。このことを考えると日焼け対策はしっかりしたいところ。

お腹は日常生活ではあまり日焼けすることがない部位ですが、海に行ったときなどは要注意ですね。日焼け止めをしっかりお腹にも塗って、効率よく施術に通えるように準備しておきましょう。

施術前の自己処理は毛抜きではなく、シェーバーで!

自己処理はシェーバーで!

脱毛サロン・クリニックでお腹脱毛の施術を受ける際には、施術の前にお腹のムダ毛を自己処理する必要があります。これは肌表面に長いムダ毛があると光やレーザーが毛先に集中して、毛根に効率よくダメージを与えられなくなるためです。

その自己処理についてなのですが、毛抜きで抜くのではなく必ずシェーバーでシェービングするようにしましょう。これは、肌の奥底に毛根を残しておくためです。

光脱毛の光や、医療脱毛のレーザーは肌の奥底にある毛根が持つ濃い色素「メラニン色素」に反応して毛根にダメージを与えています。毛抜きで毛根から抜くと反応できなくなり、効果をガクッと下げてしまいやすいです。

契約すると事前に店舗から説明もされると思いますが、こちらは徹底しておきたいところです。

ホルモンバランスを崩さない努力をする

脱毛は月に何度も施術を受けることはできません。これは、毛周期が大きく関係しています。毛周期とは皮膚の下でムダ毛が育ち、肌表面に現れそれから抜け落ちるまでのサイクルのことですね。

脱毛の効果はこの毛周期によっても左右されます。基本的には成長過程にあるムダ毛に対して施術を行うのが、最も効果的なのです。この点を考えると2カ月に1回ほどの施術がベストなので、そのペースで施術を行う脱毛サロン・クリニックが多くなっています。

しかし、ホルモンバランスが乱れるとこの毛周期まで乱れてしまうことも。ホルモンバランスは短い睡眠時間や不規則な生活リズム、悪い食生活などで乱れがち。生活習慣も見直して、脱毛効果をアップさせましょう!

お腹はすぐに効果が出にくい部分、根気よく通おう

意外かもしれませんが、脱毛は細く柔らかい産毛になるほど効果が出にくくなります。反対に効果を得やすいのは脇やVIOの太く硬いムダ毛なのです。これは、先ほどご紹介した毛根のメラニン色素が太いムダ毛ほど濃くなるからですね。

となるとお腹のムダ毛は細く、産毛に近いものなので残念ながらなかなか効果が実感しにくい方のムダ毛ということになります。完了までに必要な回数も太いムダ毛に多くなりがちです。

とはいえ、なかなか効果が出ないからといって諦めてしまっては元も子もありません。効果に個人差こそあれど、脱毛の効果は続けていれば着実に現れていきます。

根気よく続けていくことが、お腹脱毛の秘訣ですね。

脱毛以外の処理方法にはどんなものがある?

お腹のムダ毛の処理方法には、脱毛やシェービング以外にもさまざまなものがあります。基本的には脱毛してしまうのがおすすめですが、まずはいろんな処理方法を試してみるのも悪い選択ではありませんね。

なかには処理に必要なアイテムが手頃な価格で手に入るものもあります。特別脱毛したいわけでもなく、他の処理方法が自分にあっていればそちらで処理を続けるのもリーズナブルでいいですね。

次はそういったいくつかの処理方法をご紹介します。

除毛クリームを使った処理方法について

除毛クリームとは、タンパク質を溶かす性質を持つ「チオグリコール酸カルシウム」が配合されたクリーム。人間の体毛はタンパク質でできているので、ムダ毛を溶かす効果を得られます。

使い方は非常に簡単で、ムダ毛が気になる部分にクリームを塗り数分置いたら拭き取ったり流水に流すだけでOKです。これだけで丁寧にシェービングしたかのようなツルツルのお肌になります。

簡単で除毛効果も高いのが除毛クリームのメリットですが、敏感肌の方だと肌荒れしやすいという弱点も。皮膚も多くがタンパク質で形成されているので、肌が弱いとチオグリコール酸カルシウムによって肌荒れを起こす可能性もあるのです。

また、商品の相場は1,000~2,000円ほどで、頻繁に使うとなるとコストパフォーマンスが悪いのもデメリットですね。肌が強い方、たまにお腹のムダ毛を処理したい方におすすめしたい処理方法です。

ブラジリアンワックスを使った処理方法について

続いてはここ最近テレビでも取り上げられることが多くなったブラジリアンワックスを使った処理について解説していきましょう。こちらはブラジル人を中心とした中南米の方たちに人気のアイテムです。

ブラジリアンワックスとはハチミツなどの天然素材がベースとなっているワックスのこと。こちらをムダ毛が気になる部分に塗ったら、専用のペーパーを貼り付けて毛根ごとワックスを引きはがすのが基本の使い方です。

ブラジリアンワックスの魅力はほとんどが肌に優しい天然素材でできているので、肌荒れが起きにくいということですね。とはいえ毛根を強く引き抜くので頻繁に使いすぎるのは避けたいところ。

また、広い範囲のムダ毛処理にはあまり向かないという弱点もあります。おへそ周りなどのピンポイントの処理におすすめです。

家庭用脱毛器を使った脱毛について

家庭用脱毛器とは、自宅で光脱毛が楽しめる家電のこと。脱毛テープや脱毛クリームなどさまざまなムダ毛処理アイテムがありますが、自宅で本来の意味で脱毛ができるのはこの家庭用脱毛器のみです。

現在さまざまな機種が各メーカーから販売されていますが、使い方はどれも基本的に同じです。照射口を脱毛したい部位に当てたら、ボタンを押して光を照射していきます。

除毛クリームやブラジリアンワックスとは違って即効性はないものの、続けていれば脱毛効果が期待できるのが家庭用脱毛器の魅力ですね。

とはいえ本体の価格がネックで、安価なものでも30,000円ほどします。お腹脱毛のためだけに購入するには、コストパフォーマンスはあまりよくないといえるでしょう。

他の部位も脱毛したいのであれば、こちらで脱毛していくのも悪くないですね。

まとめ:お得に脱毛したいなら脱毛サロンがおすすめ

今回は脱毛サロン・クリニックでのお腹脱毛と、その費用やメリットについてお届けしました。お腹のムダ毛が気になる方には、ぜひ検討してもらいたいところですね。

先ほどもご紹介しましたが、リーズナブルに脱毛がしたいなら脱毛サロンがおすすめです。脱毛クリニックよりも痛みも少ないですし、手軽に脱毛ができるのはこちらですね。

まずは脱毛を経験してみたい、という方は脱毛サロンを検討してみてはいかがでしょうか。もちろん、お腹を永久脱毛してしまいたい!という方には脱毛クリニックもおすすめです。

それぞれのメリットを比べてみて自分に合った方でストレスなくお腹脱毛していきましょう!

>>脱毛LOVEがオススメする脱毛サロン・クリニックはこちら

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
10月人気No.1