脱毛LOVEトップ 脱毛お役立ち情報 脱毛前に知るべき注意事項やトラブルTOP 脱毛サロン解約の手引き

【保存版】脱毛サロンの解約方法まるわかり!返金やクーリングオフなど完全解説(キレイモの事例付)

脱毛サロンはリーズナブルな料金で通えることから近年人気が上昇しています。気軽に脱毛を始められるというメリットがあるのですが、一方で「いざ通ってみたら問題ありだった」なんてことも…。

あなたも、「こんなはずじゃなかった!」、「今すぐ解約したい!」と思っているのではないでしょうか?

そこで、この記事では具体的な解約の手引きをご紹介します。注意点や気になる疑問にお答えしているので、解約に関する不安をスッキリと解消させることができますよ。

脱毛サロンの解約は簡単?方法は2種類

脱毛サロンの解約は「難しい手順を踏まないといけない」、「解約条件がややこしい」というイメージが付きまとっているため、簡単にできるのか不安になってしまいますよね。過去には間違った情報も流れていたため、余計に混乱してしまいます。

しかし、脱毛サロンの解約は案外簡単にできるんですよ!大きく分けて「クーリングオフ」と「中途解約」という2種類の方法があるので詳しく見ていきましょう。

契約から8日以内ならクーリングオフ

クーリングオフという言葉は誰でも1度は聞いたことがあるものですね。わかりやすく言うと「クーリングオフ期間内であれば無条件で契約を解除できる」というものです。

脱毛サロンの契約の場合は契約日から8日以内になります。ここが少しややこしいのですが、契約に関する書面を受け取った日を1日目とし、7日後が期限になります。

例えば〇月1日に契約書を受け取った場合、〇月8日までがクーリングオフ可能期間です。9日にはクーリングオフできなくなってしまうため注意しましょう。この制度は契約をじっくり考え直すためのものです。もしも契約内容に不満があるなら早めにクーリングオフしてくださいね。

脱毛サロンを途中で解約する場合は中途解約

脱毛サロンは実際に通ってみないと分からないこともあります。いざ施術が始まったらスタッフの態度が悪い、予約が取れない、肝心の効果がまったく出てこない…なんてこともあるでしょう。

これらのことが分かった時には、すでにクーリングオフ期間を過ぎてしまっていることがほとんどです。この場合、中途解約という選択肢があります。全額返金というわけにはいかないのですが、それでも未消化分のお金が返ってくるんです。

あなたの大切なお金と時間を無駄にしないためにも、これ以上通い続けられないときは我慢せずに解約しましょう。せっかくツルツルの綺麗なお肌を手に入れようとしているのに、無理をしてストレスをためてしまってはお肌にも悪いですからね。

クーリングオフの手引きは?ポイントは3つ

クーリングオフの手引き

クーリングオフをする場合、一般的に知られている期間の他にもケースによって適用条件が異なります。脱毛サロンでは以下の3つのポイントがあるので、しっかりと覚えておきましょう。

  • クーリングオフ可能期間は契約日から8日以内
  • 契約期間が1ヶ月を超えている
  • 契約金額が5万円を超えている

ここで注意すべき点は月額制プランです。回数プランの場合は5万円を超えることがほとんどなので問題ないのですが、月額制などの定額プランだとこの条件を満たさないためクーリングオフができません。

実際キレイモのように月額制プランがあるところだと、契約する際「月額プランは契約金額の条件を満たさないためクーリングオフができません」と説明してくれるところもあります。

クーリングオフは書面を書いて送るだけの2ステップ

では、条件を満たしている場合はどうすれば良いのか?実際の手順と書面の書き方についてご紹介します。まず、クーリングオフは以下の簡単な2ステップを踏むだけなんです。

  • 契約解除を通知するための書面を作成する
  • 脱毛サロンに書面を送付する

書面はすべて手書きでも大丈夫です。1番安く済ませるのであればハガキで十分なのですが、個人情報も記載するため心配であれば封筒を使用するようにしましょう。書面には必要に応じて以下のことを記入してください。

  • タイトル「契約解除通知」
  • 契約解除を伝える文章
  • 契約年月日
  • 契約したプラン名
  • 契約したプランの金額
  • 販売会社(会社名、営業所名、担当者名)
  • クレジット会社名(※クレジットで契約した方のみ)
  • 返金を求める文章(※すでに支払いをしている方のみ)
  • 返金用の振込口座情報
  • 発信日
  • あなたの氏名

まだ支払いをしていない場合は返金についての記載は不要です。記入が終わったら書面のコピーを取ってから相手方に送りましょう。念のため発信日が記録されるように簡易書留、書留、特定記録郵便、内容証明などで送ると安心です。

ちゃんと解約できる?最近のサロンは良心的

過去には解約する気が起きなくなるような条件の厳しさだったり、引き止めが激しい脱毛サロンもあったんです。中には高額な違約金や手数料を取る悪質な脱毛サロンも存在していました。

そのため、現状を知らない人の話を聞いて解約は難しいというイメージをもってしまう人も少なくありません。しかし、現在は良心的なところが多く、とっても簡単に解約することができるので安心してくださいね。

解約理由を聞かれるけど無理な引き止めはないので安心

コールセンターに電話する場合や直接店舗に足を運ぶ場合も解約理由を聞かれます。お客様さんの声を聞いてサービスの改善や向上に役立てられることもあるので、遠慮せずにハッキリと言ってしまいましょう。

「本当は通いたいけれど金銭的に厳しい」という理由や「続けたいけど引っ越しすることになったので通えなくなる」というような止む負えず…という理由で迷いを見せると、より安いプランや店舗の移動を提案される可能性があります。

ここではしっかりと解約するという意志を見せることが大切です。そうすれば無理に引き止められることはないので安心してくださいね。

解約から返金までの期間は約1ヶ月

解約から返金までの期間

ちゃんと解約できることが分かったところで、気になってくるのは「返金額はいつ振り込まれるの?」という点ですよね。信用問題に関わるため、キレイモや銀座カラーなどの大手ではスピーディーな返金を心がけていています。早ければ2週間ほどでお金が返ってくるでしょう。

ただし、振込先に指定した口座によって期間が変わってきます。例えばミュゼプラチナムではゆうちょ銀行だと他の銀行よりも時間がかかるんです。

また、クレジットカードで支払いした場合はカード会社の締日の関係でどうしても現金での支払いより長くかかってしまいます。返金の時期は状況によって変わってくると覚えておきましょう。平均的な目安としては1ヶ月ですが、心配であればスタッフに確認してみてくださいね。

中途解約するときに気を付けることは?注意点は2つ

脱毛サロンは簡単に解約できるとはいえ、注意しないと損をしてしまったり、時間がかかってしまったりするんです。

注意点は契約書にもしっかりと記入されていて、親切な脱毛サロンであれば契約時に気を付けるべき点を説明してくれるところもあります。しかし、時間が経ってしまうと忘れてしまいますよね。

後になって「思ったよりも返金額が少ない!」、「解約に思わぬ時間がかかってしまった」とガッカリしないためにも、改めて注意点を確認しておくようにしましょう。

違約金や手数料が発生してしまう

脱毛サロンによっては解約する際に違約金や手数料が発生してしまうことがあります。最近は良心的なところが増えたので違約金がかかることは滅多にありませんが、手数料はほとんどの脱毛サロンでかかるんです。

一般的に手数料は施術前後で変わってくるため以下の表を参考にしてください。

施術する前 2万円
施術した後 2万円または契約残額の10%(金額が低い方)

契約残額はまだ施術を行っていない未消化分の金額のことです。以下の式で求めることができます。

支払総額-(1回分の料金×すでに施術した回数)=契約残額

自分が通っている脱毛サロンの手数料がいくらかかるのか、ハッキリと知りたいときは契約書に記載されているため確認しておくようにしましょう。

中途解約の条件がサロンによって違う

手数料や違約金の他にも脱毛サロンによって解約の条件が異なります。契約プランやキャンペーンによっては〇ヶ月以上契約してることが条件になったりするので注意してください。

ここを間違ってしまうと手続きに時間がかかったり、思わぬ損をしてしまう可能性があるため、それぞれの条件をしっかりと把握しておくようにしましょう。

また、解約方法も変わることがあります。店舗で手続きをしようとして足を運んだら受け付けてもらえなかった…なんてことになったら二度手間ですよね。こちらも公式ホームページや契約書に記載されているため、改めて確認するかスタッフに問い合わせておくことをオススメします。

☆安心して脱毛したいなら、脱毛LOVEオリジナルWEBカタログ『脱毛サロン完全マニュアル』が必見です。あなたにピッタリの脱毛サロン・クリニックが簡単に見つかりますから、まずはマニュアルをご覧ください。

脱毛サロン中途解約の手引きは?キレイモを例に紹介

脱毛サロン解約の手引き

それでは実際に脱毛サロンでの中途解約するための手引きに入りますね。具体的な流れをご説明するために大手脱毛サロンのキレイモを例にお伝えします。基本的にどこの脱毛サロンでも同じようなステップを踏むので参考にしてみてください。

また、一般的に解約時に必要なものは契約書、印鑑、通帳やキャッシュカードです。契約時にクレジット払いをした人はクレジットカードも用意しておきましょう。

キレイモで中途解約するための手引き

キレイモで中途解約する場合、どのプランでもコールセンターに電話して手続きをします。現在は店舗での手続きは出来ないため注意しましょう。

  • コールセンター(0120-444-680)に電話する
  • 解約したいことを伝え、必要な書類を送ってもらう
  • 必要事項を記入して返送する

以上、3つの簡単なステップを踏むことで手続きを終わらせることができるんです。

簡単なのですぐに解約できるのですが、書類に記入漏れやミスがあると手続きが終わらず長引いてしまうので、返送する前にしっかりと確認しておくようにしましょう!

回数プランや通い放題は手数料やタイミングに注意

キレイモには違約金がありませんが、回数プランの場合は手数料が発生するんです。手数料は一般的なものと同じで、2万円もしくは契約残額の10%(どちらか低い方)を支払うことになります。

そして通い放題プランの場合は5年以内で施術回数が18回以下という条件があります。18回目以降は返金の対象外になってしまうため、解約するタイミングに注意しましょう。

また、通い放題プランは18回目までに当日キャンセルすると1回分消化となってしまいます。返金額が変わってしまうので、解約する可能性がある場合は併せて注意が必要です。

月額制は手数料なし!好きなタイミングでやめられる

違約金、手数料なしで解約できるのが月額制プランです。もともと好きなタイミングでやめられるプランなので、一切のペナルティなしでやめることが出来るんです。

しかし、〇ヶ月無料というキャンペーンで契約している場合は注意が必要です。必ず〇ヶ月間は契約を続けるという条件がついています。無料期間の内にやめようと思っても、そうはいかない仕組みになっているんです。違約金や手数料はかかりませんが、キャンペーンで契約する時はより一層注意が必要になります。

また、月額制は大抵2ヶ月に1回通うことが多く前払いになります。月をまたいで翌月分のお金を支払うことになると損してしまうので、解約の手続きは早めに行うようにしましょう。

脱毛サロンは効果なし?医療脱毛へ乗り換えがオススメ

脱毛サロンを解約したい理由は様々なものがありますが、1番の決め手になるのはやっぱり効果ですよね。

リーズナブルで通いやすいというメリットがある一方、マシンの照射パワーが弱いため効果が出にくいというデメリットがあります。

効果以外の理由で解約したい場合は別ですが、今度こそ自己処理から解放されたい!とあなたが思っているのであれば、より効果を実感できる医療脱毛をオススメします。

アリシアクリニックなら乗り換え割引がある

アリシアクリニック

医療脱毛はクリニックで施術してもらうことができます。なかなかキャンペーンを行っている所がないのですが、アリシアクリニックであれは乗り換え割引が受けられるのでお得に始めることができますよ。

医療脱毛は高いというイメージを持たれてしまいがちですが、アリシアクリニックは他の医院に比べてもリーズナブルなので気軽に通うことができるんです。

また、クリニックは堅苦しいと思っている人が多いのですが、アリシアクリニックはおもてなしの心で患者さんを迎えています。まるでホテルのような居心地の良さもオススメポイントです!

まとめ:我慢せず脱毛サロンを解約してスッキリしよう

無事に解約できるまでは何かと不安になってしまいますよね。しかし、手続きをしっかりとすれば間違いなく契約解除をすることができます。お金を支払った場合はしっかりと返金もされるので安心して下さい。

あなたが納得できないまま我慢して脱毛サロンに通うのはストレスがたまりますよね?綺麗なお肌を目指しているのに、ストレスで肌が荒れてしまったら本末転倒です。

あなたの時間、お金、そしてお肌のためにも脱毛サロンを解約してスッキリさせましょう!

 

>>医療脱毛クリニックの総合おすすめランキング20選【技術ピカイチ選】

カテゴリー 一覧

  • 脱毛お役立ち情報
  • 脱毛サロン情報
  • 医療脱毛クリニック情報
  • 脱毛LOVE特選記事
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛石鹸
  • ブラジリアンワックス
  • メンズ脱毛
  • 脱毛Q&A
  • 脱毛オトク情報
07月人気No.1